オンラインで学ぶ!おすすめ 子供向けプログラミング教室

主に小学生向け、子供向けオンラインのプログラミング教室をご紹介しています。

小学生の習い事としても増えてきた、プログラミング。
これから小学校でもプログラミングが必修化されますから、勉強させないと!というパパママも多いと思います。

ご自宅にあるプログラミング教室に通う方法もありますが、それもちょっと負担が大きいですよね(月謝など)。

実は小学生向けオンラインプログラミング教室もたくさん増えてきています。

自宅にいながらプログラミングを楽しく学ぶことが出来るオンラインプログラミング教室のオススメをご紹介いたします。

オンラインでプログラミングを学ぶメリット

お子さんをがプログラミングを習うにあたり、オンラインプログラミング教室を利用するメリットがあります。

オンラインプログラミング教室のメリット

  • 自宅でプログラミングの勉強が出来る
  • 送迎が無く、帰宅時間が遅くなる心配がいらない
  • 近くにプログラミング教室が無くても学習できる
  • 好きな時間に学習できる
  • オンラインプログラミング教室の方が月謝が安い
  • パソコン操作も身に付けられる
  • オンラインプログラミング教室の講師はエンジニアが多い

自宅でプログラミングの勉強が出来る

オンラインのプログラミング教室で学ぶ最大のメリットは、やはり「自宅で学ぶことが出来る」という点ですね。

時間的な負担が親も無いので楽です。

送迎が無く、帰宅時間が遅くなる心配がいらない

送迎の点でもメリットは大きいですね。

遠方だったり、小学校低学年だと一人で公共の交通機関で教室へ行き帰りさせるのはちょっと怖い・・・となると、車で送り迎えが必要です。

プログラミングスクールで学んでいる間、どこかで時間を潰したり自宅へ一旦帰ったり。
意外と送迎の負担は大きいと言えます。

自宅で学ぶ事が出来るオンラインプログラミング教室は、送迎の負担、交通費、帰宅が遅くなる心配などが不要なメリットがあります。

近くにプログラミング教室が無くても学習できる

都市部ではかなりプログラミング教室が増えてきましたが、少し遠方にいくと教室が無い地域もたくさんあります。

プログラミング教室があっても片道1時間、といった遠方だとちょっと難しいですよね。

オンラインプログラミング教室はそうした地理的な制約がありません。

好きな時間に学習できる

オンラインのプログラミング教室は好きな時間に学習できることも大きなメリットです。

教室に通って学ぶ場合、何らかの事情で欠席などをすると1回の学習分遅れを取ることになります。

オンラインで学ぶ場合には質問をしてもすぐに返答がもらえないこともありますが、それを補うメリットはあるといえます。

オンラインプログラミング教室の方が月謝が安い

こうした子供の習い事を考える時、親として気になるのはやはり「月謝」です。

全般的に、実際にプログラミング教室に通って習う場合よりも、オンラインのプログラミング教室の方が月謝は安いです。

スクールによって月謝は差がありますが、大体通学するタイプのスクールの場合には月謝は1万円以上を見ておく必要がありそうです。

パソコンもレンタルするとと、さらに別途追加料金が必要です。
(であれば、最初にパソコンを買っておかれると良いと思います)

オンラインのプログラミング教室は月謝が安いところでは月額1,000円台からもあります。
入会金も不要なところが多いですからね。

費用的には、オンラインのプログラミングスクールの方が家計の負担は少ないです。

プログラミングの他にも習い事をしているお子さんは多いと思いますので、少しでも月謝は安い方が良いな・・・といった場合にも、オンラインプログラミング教室で学ぶメリットはあるといえますね。

パソコン操作も身に付けられる

我が家も小学生の子供たちにプログラミングを学ばせようと、スクラッチ(Scratch)で学んでいます。

私のノートパソコンを貸してプログラミングをしていますが(さらに下の弟、妹はiPadの無料アプリでプログラミング)、パソコンの操作方法もどんどん覚えていきますね。

いつの間にかブラインドタッチも習得しつつあります。

スマホなどが急激に普及した結果、今はパソコンが逆に扱えない新卒者が増えているそうです。
小学生の間からプログラミング教育を通してパソコンスキルを身に付けておくことは、将来的にもメリットは大きいといえると思います。

オンラインプログラミング教室の講師はエンジニアが多い

調べていて気付いたのですが、通学するタイプのオンラインプログラミング教室では、パート・アルバイトの方が講師となるケースは多いです。
必ずしもプログラミングのプロ、エンジニアといった方ばかりが講師では無いといえます。

研修などで学ぶようですが、授業内容は教えられるもののそれ以外は・・・といったケースもあるでしょう。

対してオンラインプログラミング教室の場合には、プロが教えています。
現役エンジニア、元エンジニアのばかりです。

その点も、安心感はあるといえるのではないでしょうか。

こうしたメリットなどから、自宅で学ぶことが出来るオンラインプログラミング教室をオススメしています。

子供向け おすすめオンライン プログラミング教室

主に小学生向けおすすめオンライン プログラミング教室をご紹介しています。、

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLの特徴は、子どもに大人気のゲーム「マインクラフト」を使った、オリジナルシステム「マイクラッチ」を通してプログラミングを学ぶことができるということ!

楽しみながらプログラミングを学ぶには、ゲーム感覚が一番です!

子供にとっては、

「楽しく学ぶ」

ことが一番大切ですよね。

そういった意味では、マインクラフトは最高に良いと思います。

D-SCHOOLオンラインでは、無料体験(14日間無料トライアル)が出来ます。

無料体験は以下のコースを選択可能です。

D-SCHOOLオンライン 無料体験

  • マイクラッチコース(小学校3年生から推奨)
  • マイクラッチJrコース(小学校1年生のお子さんから)
  • 英語&プログラミングコース(小学校3年生から推奨)

まずは無料でコースを体験出来るのは参考になりますよね。

ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

いずれも共通して以下となります。

期間: 12ヶ月
1ヶ月の学習時間目安: 90 - 120分
14日間無料。以降、毎月3,980円(税込)

これらのコースの他に、ロボットプログラミングコース、ゲーム制作コースもあります。

子どもに大人気のゲーム「マインクラフト」を使った、オリジナルシステム「マイクラッチ」を通してプログラミングを学ぶことができます。

D-SCHOOLオンラインでは、無料体験(14日間無料トライアル)が出来ます。
ぜひ体験されてみてはいかがでしょうか。

⇒ D-SCHOOLオンライン 14日間無料トライアルあり

スマイルゼミ 小学生コース

  • イードアワード 通信教育「小学生タブレット」顧客満足度 No.1
  • イードアワード こども英語教材 「小学生」顧客満足度 No.1

など利用者満足度が非常に高いスマイルゼミです。

「スマイルゼミ 小学生コース」ではプログラミングだけではなくタブレット学習、学校の勉強全般も学ぶことが出来るメリットがあります。

プログラミング専門ではありませんが、総合的にお子さんに学ばせたい場合に特にオススメです。

他にも塾に通って、プログラミングスクールも通って、となると費用的に厳しいかな・・・といった場合にも選択肢になるかなと思います。

新学習指導要領に完全対応!英語、プログラミング講座を標準配信。
月々2,980円[税抜]から(学年、オプションによって料金は異なります)

⇒ スマイルゼミ 詳しくはこちら

おうちでコード

ママプログラマーが考えたカリキュラムが提供される子ども向けオンラインプログラミングスクールです。

親子で一緒に学ぶことが出来ることが特徴です。

  • スクラッチクラス : 新小学3年生~中学3年生
  • ビスケットクラス : 年少~小2(親子)

とクラスがあります。

スクラッチクラスはレッスンのタイプとして、グループ・マンツーマンと選ぶことが出来ます。

授業開始時間が決まっていますが、授業の中で質問をすることも出来ます。
専用のフェイスブックグループ、メールでも質問が出来ます。

【グループ】
ライト (隔週・月2回) : 4,320円
スタンダード (毎週・月4回)  : 8,640円

【マンツーマン】
ライト (隔週・月2回) : 6,480円
スタンダード (毎週・月4回)  : 12,960円

1回の授業は60分となり、初期費用 (初月のみ) 3,240円 が別途掛かります。
また支払はPaypal(カード払い)となります。

オンライン プログラミング教室の選び方 ポイント

他にも子供向けオンラインプログラミング教室はたくさんあります。
今後、追加してご紹介をしていく予定です。

こうしたオンラインプログラミング教室の選び方のポイントですが、

  • カリキュラム内容
  • 月謝(受講料)

が重要ではと思います。

カリキュラム内容を見て、子供たちが楽しく学べそうかどうか、が一番大切ではないでしょうか。

親と子供の目線は違いますから、出来る限り寄り添って考えてあげることが大切かなと思います。

プログラミングを子供の頃から学ぶ事で、論理的思考はかなり鍛えられると思います。

自分達が小さい頃にもあったら良かったのにな・・・と今回、色々と調べていて思いました。

我が家でもプログラミングの勉強をスタートしています。
やっぱりスクラッチを利用してゲーム作りが一番楽しんで、熱中していますよ。

楽しいから、自分でとことん考えています。
命令の順番を試行錯誤して、実際に動かすことに成功したときはとても嬉しい様子です。

完成したゲームを「やってみて!」と言ってくる表情はとても良いなと思います。

こうしたオンラインプログラミング教室は、無料体験を用意してくれているところも多いので、まずは体験から、というのもオススメです!

リアルな教室よりもオンラインプログラミングスクールは入会金・月謝が手頃!

D-SCHOOLオンラインの月謝

例えば、先ほどご紹介しましたが「D-SCHOOLオンライン」の月謝は、

期間: 12ヶ月
1ヶ月の学習時間目安: 90 - 120分
14日間無料。以降、毎月3,980円(税込)

となります。

以下、教室に通うタイプの場合、いくつかの教室を例に挙げさせて頂いています。

教室に通うメリットももちろんありますが、ここでは料金だけご参考にと思います。

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】の月謝

(※月4回の場合)
入塾金:15,000円
月謝:18,000円
教材費:2,000円
教室運営費:1,500円

となります。

Tech Kids School 月謝

月3回(1回 120分間)
教材費 2,000円 /月(税別)
受講料 19,000円 /月(税別)
PCレンタル(必要な場合) 4,000円 /月(税別)

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室

【入会時】
入会金 10,000円
ロボットキット代 28,500円(入会時のみ)
※アドバンスコース進級時、追加キット代が必要です

【月額費用】
授業料 9,000円
テキスト代 500円

子供にプログラミングの勉強が必要な理由

2020年、プログラミング教育が必修に

ここから下は、主に小学生向けにプログラミング教室やオンラインのプログラミングスクールでなぜ学ぶ必要があるのか、プログラミングに関してパパ・ママも知っておいた方が良い知識、情報などを掲載しています。

2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修化されます。

当然ですが、先だってプログラミングを学ぶ事で授業がよく分かるようになります。

プログラミングが大学入試に関係する可能性

2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修化されることもありますが、さらに「大学入試共通テスト」に2024年度からプログラミングが入ってくる可能性があります。

2024年度からの「大学入試共通テスト」にプログラミング教育を反映させた「情報I」を出題教科として加える検討が始まっているためです。

政府は国を挙げてIT人材の育成・強化に力を入れていますから、全年齢でプログラミング教育は必須になっていくと予想されます。

世界的にもIT人材は獲得合戦になっていますし、高年収化してきています。
(お子さんの将来の職業を考えると、仕事にあぶれることが少ない進路は親としては魅力的な部分はありますよね)

プログラミング教育は2021年からは中学校でも始まりますし、2031年には高校でもプログラミング教育が必修科目となる「情報I」が始まる予定です。

小学生の頃からプログラミングを始めることは、こうした将来の学習への準備にもなります。

大学入試にも関わってくるプログラミング教育。

小学校低学年からでも楽しみながらプログラミングを学ぶことが出来る環境がある今、学ばない理由はどんどん無くなってくるのではないでしょうか。

プログラミング言語、スクラッチとは

プログラミング言語は様々な種類があります。

子供向けオンラインプログラミング教室で使用されているプログラミング言語は、ほとんどがスクラッチ(Scratch)となります。

スクラッチは、マサチューセッツ工科大学によって開発された子供向けプログラミング学習ソフトです。

簡単なマウス操作でプログラミングを作ることができるのが最大の特徴です。

だから、子供たちも慣れてくると自由にゲームを作ったりが出来るんですね。
子供向けプログラミング教室の多くが、スクラッチを使用しています。

スクラッチを学ぶための本も多く出版されています。

オンラインプログラミング教室を利用するために、何が必要?

まず、スクールのカリキュラムを受講するにあたり、パソコンが必要です。

あとはインターネット回線も必要ですね。

既にお持ちであれば、新たに購入する必要はありませんから初期費用は特に不要となります。

子供時代からプログラミングを学ぶことで、将来の可能性が広がる!

言うまでもなく、これからはITの時代です。

全てがITで繋がる、とも言われるくらいです。

小学校でのプログラミングは思考方法を身に付けることが主な目的とされます。

実際に私もスクラッチを子供たちと一緒に使ってみて、思考方法が身に付くのは実感できました。

ゲームを作る中でやりたいことがあったとしても、指示の仕方は一つではありません。
どんな指示の仕方、順序が良いのかを子供たちはそれぞれで考えて、実行していきます。

なかなか上手く動かないことが多いのですが、それが良いのですね。

思考錯誤して、正解に近づいていきます。

子供たちが将来どんな仕事に就くのかは分かりませんが、プログラミングを理解していることは大きな財産になると思います。

子供向けオンラインプログラミング教室 無料体験がオススメ!

ここまで、子供向けプログラミング教室について、色々とご紹介をしてきました。

調べていると、どのスクールも良さそうに思えてしまうんですよね。

しかし一番大切なのは「子供たちが楽しく学べること!」

プログラミングが嫌いになってしまっては困ります。

それには無料体験を利用する方法がオススメです。
(教室に通うスクールも、無料体験が大抵は用意されていますね)

体験してみて、子供たちが楽しく学べるスクールであれば、間違いないと思います。

好きなことはやはり身に付くのも早いですし、理解も一気に深まります。

ぜひ、オンラインプログラミング教室の無料体験を利用してみてくださいね。

Copyright© 子供のプログラミング おすすめ勉強法 , 2019 All Rights Reserved.