子供とプログラミング

プログラミングを学ぶ

子供が自宅でプログラミングを学ぶ方法

投稿日:

子供のプログラミングを自宅で

小学生からプログラミングが必修化されることから、子供の習い事人気ランキングで上位に「プログラミング」が入るようになってきています。
確かに算数や国語などの教科と違って、親としても子供たちに教えられないという不安もあります(我が家はそうでした)。

子供たちがプログラミングを学ぶ方法はいくつもあり、その中には自宅でプログラミングを学ぶ方法もあります。

プログラミング教室も良いのだけれど、ちょっと月謝が高いから迷っていて・・・といった親御さんは、ご自宅でプログラミングを少しずつ学んでみる方法もオススメです。

プログラミングは自宅で学べる?

プログラミングは自宅で学ぶことが出来ます!

我が家もプログラミングの必修化を前に子供たちの早期プログラミング教育を少しずつ始めています。

自宅でプログラミングを学ぶ方法は、

  • 無料の方法
  • 有料の方法

とあります。

もちろん効果が高いのは有料でプログラミングを学ぶ方法です。

しかし、プログラミングに慣れ親しむ、楽しいものだと理解するためには無料の方法も十分に活用出来ますよ!

小学生の間は、私たちがプログラミングでイメージしやすいのは言語を使ってコードをガリガリと書いていくプログラマーの姿ですが、そうしたものではなくもっと簡単に、ビジュアル的にプログラミングをしていく方法です。

きっと、プログラミングを始めると多くのお子さんがハマると思います。

止めたがらないので、今日はここまでにしよう、と終わるのが大変になるかもしれません・・・。

子供が自宅でプログラミングを学ぶ方法

子供が自宅でプログラミングを学ぶ方法としては、いくつかあります。

例えば、

  • 子供向けプログラミング アプリで学ぶ
  • 子供向けオンラインプログラミング教室で学ぶ
  • 子供向けプログラミング教材で学ぶ

などがあります。

それぞれ、ご紹介したいと思います。

子供向けプログラミング アプリで学ぶ

最初に、子供向けプログラミングアプリで学ぶ方法をご紹介します。

アプリですから、iPadやAndroid端末にダウンロードする事ができます。

スマホでは少々画面が小さいと思いますので、ストレスになる場合もあるかもしれません。

いずれも無料でダウンロードできます。

ゲーム感覚でプログラミングを学ぶことが出来ますから、オススメです。

プログラミングは楽しい、という入り口には最適と思います。

ただ、無料アプリですからあっという間に最後までいってしまい、もっとやりたい!慣れてくると、簡単すぎてつまらない、と言われることもあるかもしれません。

そうなった場合でもっと本格的にプログラミングを学びたいと考えるならば、次はオンラインプログラミング教室で学ぶか、ご自宅の近くにプログラミング教室があれば通って習う、といった選択肢になってきますね。

ScratchJr(スクラッチジュニア)

スクラッチジュニア

ScratchJr(スクラッチジュニア)は5歳~7歳くらいまでのお子様を対象にしたプログラミング学習アプリです。

プログラミング教室でも広く使用されているScratch(スクラッチ)の簡易版ですから、慣れておくとスクラッチに移行しやすいと思います。

見た目も可愛いですし、内容も楽しいので低学年のお子さんでも楽しくプログラミングに慣れることが出来ます。

プログラミングゼミ

プログラミングゼミ

DeNAが提供する無料のプログラミングアプリです。

  • パソコン
  • App Store
  • Google Play

とそれぞれダウンロードが可能です。

キャラクターも可愛いですし操作も簡単です。

『ひらがな』『カタカナ』が読める小学校低学年なら十分に楽しめると思います。

そして幼稚園の末の子も、文字読めないですがそれなりに出来ていました。
直感?

コードモンキー(CODEMONKEY)

コードモンキー

子供から大人まで楽しめるプログラミング学習ゲーム CodeMonkey (コードモンキー)です。

有料と無料があり、「コードの冒険」の最初の30ステージを無料でお試しいただけます。

さるのモンタを動かして障害物を越えてバナナをゲットしていきます。

有料版は6,480円(年額)。
月額500円程度となります。

⇒ CodeMonkey | 公式サイト

子供向けオンラインプログラミング教室で学ぶ

本格的にプログラミングを学びたい、といった場合にはやはり「習う」のが一番学習効果が高いです。

毎月の月謝も実際のプログラミング教室に通う場合と比較して、低料金で学べるオンラインスクールが多いことも特徴です。

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンラインは、低料金で自宅でプログラミングを学べるオンラインスクール。

子どもに大人気のゲーム「マインクラフト」を使った、オリジナルシステム「マイクラッチ」を通してプログラミングを学ぶことができます。

D-SCHOOLオンラインでは、無料体験(14日間無料トライアル)が出来ます。
ぜひ体験されてみてはいかがでしょうか。

⇒ D-SCHOOLオンライン 14日間無料トライアルあり

おうちでコード

おうちでコード

ママプログラマーが考えたカリキュラムが提供される子ども向けオンラインプログラミングスクールです。

親子で一緒に学ぶことが出来ることが特徴です。

  • スクラッチクラス
  • ビスケットクラス

1回の授業は60分、定められた時間でのオンライン受講となります。

値段は上がりますが、マンツーマンで受講することも可能です。

⇒ 小学生向けオンラインプログラミング教室「おうちでコード」

スマイルゼミ

タブレットで学ぶ通信教育です。

2020年には改定実施される新学習指導要領に沿って学ぶことが出来ます。
英語、プログラミング講座もしっかり対応しています。

新学習指導要領に沿ったプログラミングと教科に関連したテーマでプログラミング的思考力(論理的思考力)を養いながら教科の学びを深めることが出来ます。

総合的にお子さんの学習を考えた場合、通信教育はありかと思います。

プログラミングを深く学ばせたい、といった場合には他の専門的なオンラインスクールがオススメです。

⇒ スマイルゼミ 詳細はこちら

進研ゼミ

通常のコースを受講している4~6年生に、プログラミング的思考が自然に身につく教材が配信される。

追加料金は不要です。

進研ゼミも総合的にお子さんの学習を考えた場合にオススメです。

子供向けプログラミング教材で学ぶ

子供向けプログラミング教材もたくさん販売されています。

子供の日や誕生日、クリスマスプレゼントなどにプログラミング教材を、と検討されているご両親、祖父母も多いかもしれません。

プログラミング教材の種類としては、

  • ロボット
  • ブロック/ガジェット
  • ボードゲーム/パズル

などがあります。

いくつかご紹介したいと思います。

ロボットマウス コーディング アクティビティセット プログラミング教材

コルビー君と迷路を使って、プログラミングの基礎(コーディングスキル)が実践的に身に付くアクティビティセットです。

与える命令の順番にコーディングカードを並べ、背中のボタンでプログラミングを行います。

⇒ Amazonで購入

ソニー SONY KOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット スターターキット EKV-120S

ゼロからプログラミングを学べる「がくしゅうコース」、すぐに遊べる「ロボットレシピ、オリジナルのロボットを世界に向けて公開できる「じゆうせいさく」があります。

KOOVアプリでプログラミングをします。

子供たちの自由な発想で組み合わせも可能です。
難易度は高めかと思います。

お値段も他のロボットプログラミング教材と比べて高価です。
レゴなどがお好きなお子さんならハマるかと!

対象年齢は8歳以上です。

レビューも参考になりますので、ご覧になってみてください。

⇒ Amazonで購入

子供がプログラミングを体験する方法

これからうちの子にもプログラミングを体験させてみたい!

と思った時、いくつかの方法があります。

最初の方でご紹介いたしましたが、自宅でプログラミングを学ぶ方法としての入り口にオススメなのが、

「プログラミングの無料アプリ」

を利用する方法です。

無料アプリは比較的、内容が簡単になっているものが多いです。

正直な所、無料アプリを楽しめない場合には有料のスクールなどに通っても楽しめない可能性があります。

基本的には小学生向けのプログラミング教室は、ビジュアルプログラミングでゲーム作成であったり、ゲームを楽しみながら学ぶものが多いです。

教室で通学して学ぶ場合には、ロボットプログラミング教材を利用することも多いですね。

コツコツ、思考錯誤をしていきますから論理的思考のほか、忍耐力も付くことが期待出来ます。

やはり小学校からの必修化もあり、小学生向けのオンラインスクール、実際に通って学ぶスクールが多いです。

無料トライアル、無料体験などが用意されている子供向けプログラミング教室が多いので、まずは体験してみてお子さんに内容が合っているかどうか、楽しんでプログラミングに取り組めているかどうかを見極めることが大切といえます。

子供がプログラミングを学ぶ時、楽しいことが最も重要!

子供たちがプログラミングを学ぶ方法で、最も大切なことは「楽しいこと!」といえると思います。

我が家もそうですが、プログラミングをしてキャラクターがイメージ通りに動くことは私たちが想像している以上に楽しいようです。

長男はスクラッチを利用して自分で色々と作っています。

それを弟、妹にもプレイさせて楽しんでいます。

自分で作ったものを、他人にも見せる、楽しんでもらう、といったことが好循環になっているのか、

次はこんな風にしたい!

などアイデアがどんどん出てくるようです。

もちろん自分では分からない部分もありますから、時々はプログラミングの手伝いをしてあげます。

楽しいことは、知らず知らずに身に付いています。

小学生の間は、プログラミングを楽しみ、どういった仕組みで動くかを理解できれば十分ではとも思います。

自分で作り上げる過程では、失敗もありますね。
それを試行錯誤して上手く乗り越えたときに成功体験も積み重なってきます。

そういったたくさんの経験を楽しみながら出来るのは、プログラミング教育のメリットとして捉えることが出来ると思います。

度々出て恐縮ですが、我が家も楽しんでプログラミングを行っています。

作品の完成度がどんどん上がっていくのは見ていても楽しいものです。

ぜひ、様々なプログラミング教材、オンラインスクールなどを利用されてプログラミングを体験されてみては、と思います。

-プログラミングを学ぶ
-

Copyright© 子供向け おすすめオンライン プログラミング教室 , 2019 All Rights Reserved.