スクラッチ トップページ

Scratch

子供向けプログラミング言語 スクラッチを始めるには

投稿日:

子供向けプログラミング言語 スクラッチ

スクラッチ(Scratch)とはアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発したプログラミング学習用ソフトです。

その使い勝手の良さ、子供でも理解のしやすさ・扱いやすさから子供向けプログラミング言語として学習用ソフトに多く採用されています。
スクラッチは無料で使えるフリーソフトです。

日本語対応もしていますので、ご家庭でもパソコンとネット環境があればすぐに使う事が出来ます。

子供のプログラミング学習にスクラッチはオススメです。

これからスクラッチを使ってみたい!という方もぜひ活用してみてください。

子供向けプログラミング言語 スクラッチ(Scratch)とは

スクラッチ(Scratch)とはアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発したプログラミング学習用ソフトです。

プログラミングというと通常はコードを書いていきますが、スクラッチではコードを書く必要がありません。

画面にありますように、コードの代わりにブロックとして用意されている命令を並べて指示を出していきます。

MIT スクラッチ画面

子供でもプログラミングが簡単にできるビジュアルプログラミング言語です。

使い勝手の良さ、子供でも理解のしやすさ・扱いやすさから子供向けプログラミング言語として学習用ソフトに多く採用されています。

スクラッチは無料で使えるフリーソフトです。

ご家庭でも気軽にインストールして子供たちのプログラミング学習に利用することが出来ます。

スクラッチは無料で使える子供向けプログラミング フリーソフト

スクラッチは無料で使える子供向けプログラミング言語。

フリーソフトですから、気軽にご家庭でも試してみることが出来ます。

スクラッチの本・書籍も多数発売されていますので、そうした学習本が1冊あると、お子さんのスクラッチを利用してのプログラミング学習も入りやすいのではないでしょうか。

以下、全てAmazonの詳細ページへのリンクとなります。
口コミ・レビューもご参考になさってみてください。

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

Scratchで楽しむ レッツ!プログラミング ジュニア・プログラミング検定 公式テキスト

スクラッチ3.0でゲームを作ろう! 小学1年生からのプログラミング教室

小学生からはじめるわくわくプログラミング

スクラッチを始める際、我が家でもスクラッチ関連の本を購入し子供と一緒に始めました。

スクラッチは日本語対応なので安心して使えます

スクラッチは日本語対応もしています。

スクラッチ トップページ

2019年5月28日現在、

Scratch 3.0

が最新バージョンとなっています。

Scratch 3.0はこれまでと何が違うかというと、

Scratch 3.0は最新世代のScratchであり、2019年1月2日にリリースされました。それはScratchでの創作のやり方、物、場所を拡げるよう、デザインされています。多数の新しいスプライト、まったく新しいサウンドエディター、そして多くの新しいプログラミング用ブロックが含まれています。だからScratch 3.0では、パソコンだけでなくタブレットでも、プロジェクトを創作し、プレイすることが可能です。

とスクラッチ公式サイトにも書かれているように、タブレットでも利用が可能となっています。

日本国内でもスクラッチを利用したプログラミング教室も多いです。

スクラッチを使うには

スクラッチを使うには、まずスクラッチの公式サイトへアクセスします。

⇒ Scratch 公式サイト(日本語対応)

そして、画面左上にある、

作ってみよう

をクリックします。

すると,早速スクラッチを利用することが出来てしまいます。

とても簡単に始めることができます。

ここで作成したプログラミングのデータも、お使いのコンピューターに保存して、また次回に再開することが出来ますよ。

子供の自由な発想でスクラッチのプログラミングを進めてみても良いのですが、やはり本で使い方を学んでみたり、動画を見み学習したりがオススメです。

また他の人が作ったスクラッチを見て参考にしたり、楽しむことも出来ます。

⇒ スクラッチを見る

レベルの高い作品もあるので、スクラッチの可能性にお子さんもワクワクするのではないでしょうか?

そして自分でも作ろうとして挫折・・・することが無いように、少しずつプログラミングを学べるように親のサポートが必要ですね。

スクラッチが子供向けプログラミングのスタートとして優れている点

スクラッチを実際に子供と一緒に使ってみて思ったのは、

「分かりやすい」

ということ。

ブロック(命令)を積み替えればすぐに画面のキャラクターの動きも変わりますから、動作確認が出来てしまいます。

「ここをこう変えたらどうなる?」

「ここが上手くいかないけれど、ここを変えたら良いのかな?」

子供たちでもすぐに修正を加えていくことが可能です。

直感で操作していくことも可能ですから、まさに「使いながらプログラミングを理解していく」ことが出来ます。

ご自宅でスクラッチを学んでおくことは、今後始まる小学校のプログラミング教育必修化の準備にもなるといえますね。

これからご家庭でプログラミング教育必修化に向けて何か準備をしたい、という親御さんは、お子さんと一緒にスクラッチに挑戦されるのもオススメです。

スクラッチはNHKの子供向け番組でも採用されています

スクラッチはNHKの子供向けプログラミング番組でも採用されています。

Why!?プログラミング

という番組です。

NHK Why!?プログラミング

公式サイト:Why!?プログラミング [総合 小3~6]|NHK for School

お笑いタレントの厚切りジェイソン氏が出演されていて、主な対象年齢は小学生~中学生です。

スクラッチをベースとしたコンテンツが非常に多く掲載されており、とても楽しく学ぶことが出来ます。

スクラッチアカウントの作り方、他にもクイズ・プレイなどもあります。

NHK ゲーム

  • 理科クイズ
  • 社会 地図&クイズ
  • 社会 歴史ゲーム
  • 国語 かんじドリル
  • 国語 ことばゲーム
  • 算数 けいさんドリル
  • 総合 環境ゲーム
  • 総合 おこめゲーム
  • 英語 英語ゲーム初級
  • 英語 英語ゲーム中級
  • 英語 英語ゲーム上級
  • 特活 えいごでがんこちゃんゲーム

が掲載されています。

お子さんはもちろんのこと、大人もスクラッチについて理解を深めるのに最適と思いますので、お時間のある際にぜひNHK「Why!?プログラミング」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

-Scratch
-,

Copyright© 子供のプログラミング おすすめ勉強法 , 2019 All Rights Reserved.